てらこやだより | 奈良市学園前駅前のバレエ教室「バレエてらこや」月内振替自由!発表会自由参加!バレエを通してお子さまの育ちと、お母さんの子育てを応援します。

奈良市・学園前駅前バレエ教室 バレエてらこや
ブログ
2018年11月22日 [Default]
人生で初めてのうれし泣きって何歳でしたか?

私はハッキリとは覚えていないのですが、それでもかなり大きくなってからだったような
小さいこどもは、怒りや悲しみ、不満など、ネガティブな要因で泣くことはそれこそたくさんあります
個人差はあるけれど、泣くのがこどもの仕事かも・・・(^^;)
でも、うれしかったり感動したりで泣く「うれし泣き」は、もうちょっと成長した心の動きがあってこそのように思います

ついこの前のレッスンの時
年長さんの「うれし泣き」に出会いました
そして私は「もらい泣き」(>_<)

てらこやでは、先月の下旬から発表会の振付けに入っています
そして今月にはいってほとんどの曲の振付けがが最後まで終わり
みんなに正確に振付けを覚えてもらう段階です

低学年クラス以上のこども達の踊る曲は
どの子も、昨年よりはハードルを上げてあります
てらこやの場合、低学年クラスといっても
年中さんや年長さんもたくさんいます
世間ではまだ幼稚園児です

でも、年少から発表会に出てくれている子は、今回で3回目の子もいるので
それなりの難易度や長さの曲を踊る子も

一人一人音が割り当てられて順番に動いたり
立ち位置によって手や足が逆だったり
そして曲もそれなりに長い
なので、昨年まではなんとなく周りの子を盗み見て踊ってた子も
それは通用しません

それはこちらもわかっているので
自分の曲の練習が始まる前に、同じ曲のメンバーで振付けの確認をするように
はじめから口を酸っぱくして言っていましたが
最初の頃はのんきなもので・・・
なかなか練習しなかったり、やったにしても各自バラバラでテキトーだったり
できるとことばっかり練習していたり
レッスンが始まる前もぎりぎりまで遊びほうけている始末(^^;)

普段のレッスンのときは、レッスン前についてはあまり厳しく言いません
こども達だけの自由な遊び場が減っている今日この頃なので
すこし広いスペースでこどもらしい遊びが始まるのはまあいいかな・・と

でも、今は遊んでる場合じゃないでしょっ!!

そして案の定そのまま曲の練習にはいるとフリーズする子続出!!

そして先生のカミナリ炸裂!!

それでも最初の頃はまだまだな感じでしたが、
だんだんこども達の顔つきが変わってきて・・・
そして月末が近づくにつれて、ついに最初から最後までノーミスで踊りきる子が登場
音もきちんととれています
それまでは、周りの子や先生の顔をチラチラみておどおどしていたのに
まったくキョロキョロすることなく
自分と音に集中しています!!
わたしも祈るような気持ちで、間違えやすいところをクリアするたびにうなずきながら励まして
最後までノーミス!!
もう思わず抱きついてムギュムギュギューしてしまいました(>_<)

誇らしそうな顔をして目にはうっすら涙が!!

紛れもない「うれし泣き」です
わたしももらい泣きしそう(いやほんとはしてた・・・(^^;))なのをこらえて

その子は、その日、レッスン終わりに一度帰りかけてもう一度戻ってきて
ドア越しに私の顔を見て、うれしそうに手を振ってかえっていきました(*^_^*)

そしたら、周りの子達にも、まるで心の炎が燃え移るように
いままではひたすらのんきだった子が、一生懸命自習をするようになりました
それもいままでみたいなテキト−な練習ではなく
みんなまとまって、振りをしっかり覚えている子がリーダーシップをとって
お互いをフォローし合ってああでもないこうでもないと真剣そのもの
そしてレッスンが終わった後も、「先生、もう一回曲かけて!!」と言ってきました

うろ覚えではなく、最後まできちんと踊りきったときの気持ちよさを実感し始めています

みんな本気になることの大切さと気持ちよさがわかってきたのね(^_^)v

さあ!まだまだこんなものでは終わりませんよ(^_-)
表情やひとつひとつのパの正確さ、音との同調性、全員のシンクロナイズなどなど
まだまだ伸びしろはたっぷり
今のみんななら、もっと上を目指す準備ができていると思います
楽しみ!!

それにしても改めてすごいなと思ったのが、まだこの子達は6歳〜7歳
年長さんと1年生のこどもたちなのです
まだまだ外では「ごまめ」扱いされているはず
しかも、この最初に振りを完全に覚えた子を含めて
誰も振付けを録画して帰ったりしていませんし、
お母さんの見学もありません
つまりみんな自力で覚えたのです

そしててらこやのこども達は、どんなに追い込まれてもみんな明るい(*^_^*)

いやーほんとスゴイな

わたしも負けていられません(^_-)





2018年09月07日 [Default]
ものすごーく暑い夏が終わったと思ったら
強烈な台風や地震
なんだか不穏な毎日ですが

そんななかてらこやの子供たちは元気です

夏休み中には、夏期講習にもたくさんの新しいお友達がきてくれました
そして秋からはあたらしくてらこやの仲間に!!!(^^)!

また、この秋からひとつ上のクラスに進級してくれたこどもたちも!

てらこやでは、未就学、低学年、高学年というクラス分けをしていますが
それぞれのお子さんの経験、性格、成長具合にあわせて
早めに進級する子もたくさんいます

バレエはとても基礎が大切で
基礎の習得には地道で丁寧なレッスンの積み重ねが必要なので
決して速く進級することのみが良いことだとはおもいませんが

小さい子、初心者は当然ながら全体の見通しがわかりません
一見簡単そうなことの繰り返しに思えることも
完璧にできるようになるのはそう簡単なことではないのですが
それは少し進んでみてはじめてわかることもあります

これは私自身が初心者として趣味のフィギュアスケートを習い始めて
実感していることです

なので、進むことにより刺激が加わるほうが良いと判断すれば
少し背伸びしてもらうことも・・・

というわけで年中さんで低学年クラスにチャレンジしてる子も
一年生で高学年クラスにチャレンジしてる子もいます

そんなこどもたちをみていると
まだまだ小さくて、一時間のレッスンに集中することもなかなか難しい
未就学児クラスのちびっこも
コツコツとレッスンを続けてくれている子は
必ずいろんなことが身についているのを目の当たりにします(*^_^*)

なかなか習得するのが難しい正しい姿勢や
足の裏を丁寧に使うこと
これが小さいのにちゃんと身についてる!

それに少しぐらいできないことがあっても
みようみまねでおねえさんたちについていくガッツも!

こどもさんが小さいうちは、眠たかったり気分が乗らなかったりで
レッスンに連れて行くのも大変なときもあるかとおもいますが
がんばって連れてきてくださる保護者のみなさまに感謝感謝です

そうやって身に付けた強さや姿勢は
バレエのみならず
かならずこれからの人生に役立つ貴重な宝物になると思います

巷では、指導者による暴力やパワハラが問題にされる今日この頃

もちろん暴力はもってのほかですが

いっしょに笑ったり泣いたりしながら
小さい子どもさんでも
真剣に向き合う大人の存在は大切だと思います

こどもたちをみているとよくわかりますが

ちゃんと真剣に向き合って叱るとこどもは必ずわかりますし
よくみて褒めるととても喜びます

そこで得られるひとつひとつの成果もモチベーションにつながりますが
そうやって積み重ねた経験の連続が
ひとりひとりの子供の人生観になり
自分と他者、物事に向き合う姿勢の根っこになるのだと思います

試行錯誤しながら、想いが伝わった!と実感できる瞬間
私自身もとてもうれしくなります(*^_^*)

さあ、食欲の秋!!
元気にいっぱいレッスンしておいしいものをいっぱいたべて
みんな元気に大きくなあれ




2018年07月01日 [Default]
夏休み

大変お待たせしました!!
毎年大好評の「夏期講習」 今年も開催します

大好評につき
今回は
昨年同様の8月1か月間に加えて
7月17日から7月末の2週間も
受講していただけます

約7週間の間の
お好きな日を3日選んで
集中的にバレエてらこやの
レッスンを体験してみてください!!

「スケジュールに余裕のある夏休みに
バレエを体験してみたい」

「何回か通ってみて、続けられそうか
じっくり体験してみたい」

「だらだらしがちな夏休みに刺激を(^_-)」

そんな親子さんお待ちしています!!

期間:7月17日火曜日〜8月30日木曜日
料金:3回2000円
レッスン日時
未就学児
月曜日・木曜日 15:55〜16:55
土曜日      13:00〜14:00
低学年クラス
月曜日・木曜日 17:05〜18:05
火曜日      17:45〜18:45
土曜日      14:15〜15:15
高学年クラス
月曜日・木曜日 18:15〜19:15
土曜日      15:25〜16:25

※未就学児・低学年・高学年のクラス名はだいたいの目安です。実際のクラス分けは、年齢だけでなく、経験やご本人の性格も考慮します
事前にご相談されたい方は、お気軽にお問い合わせください

準備するもの:
・Tシャツと膝丈レギンスなど身体を締め付けない動きやすい服装
・長い目のスポーツタオル(低学年・高学年クラスのみ。ストレッチに使用します)
・水筒
※バレエシューズは貸し出します
特典:
・9月からご入会の場合、夏期講習終了後、8月末までの通常レッスンを無料で受け放題!!
・入会金無料

お申込み、お問い合わせは
ホームページMENUの体験レッスン予約ボタンから
お願いします


2018年06月22日 [Default]
気が付けばもう6月
今年も半分が終わろうとしている(*_*)

てらこやは、新学年の移動も落ち着き
基礎レッスンにじっくり取り組んでいます

特に低学年クラスは
この春から初めてバーレッスンに取り組んでいるこどもたちがたくさん

未就学クラスの頃にはそんなに厳しく言わない
あいさつやレッスンを受ける態度も
バレエに限らず、「物を習うということ」の基礎として
指導しています

てらこやのクラス分けは
年齢はあくまでも目安にすぎず
各々の経験や性格に応じてクラス分けをしています

なので、低学年クラスといっても
まだ未就学の年長さんや年中さんもいます

これぐらいの年齢のこどもたちにとって
1時間の基礎レッスンは
けっこうハードルが高い面もあります

実際、3月にクラス替えしたばかりの頃は
1時間まっすぐ立っていること自体が
大変そうな子もいました(^_-)

またバーレッスンの基礎は
とても地味でそれでいて繊細な動きが必要なので
決して速いテンポで難しいことをするわけではありませんが
集中力と忍耐力
「よく聞く」「よく見る」という力が必要です

一見単純そうな動きを丁寧に実施すること

自分がやっていることと
先生がいってること、見せていることの何が違うのかを
わかるようになるには
それなりのハードルがあります

まだ小さい子も多いので
私も少し心配でしたが
なんのなんの
今月に入ったぐらいから
私の方がびっくりするぐらい
わかってきてくれています

最初はちんぷんかんぶんだったことも
わかるようになってくると面白いようです(*^_^*)

自慢じゃあありませんが(いや自慢!!(^_-))
年齢や経験、レッスン頻度を考えると
てらこやのこどもたちのバーレッスンは美しいと思います!(^^)!

そしてさらにうれしく思うのは
1年前にバーレッスンを始めた子供たちの成長も
すごく目に見えてわかります(*^_^*)

お母さんたちにお話を聞いても
家でもやってみせてくれるようになったり
テレビなどでバレエに関連するものを熱心にみたりするようになってきている子も

バレエ未経験者のお母さんたちには良い意味で「わからない」分野ができてきています

小さいながらも「自分の世界」がはじまっています

こどもたちってすごいな!と改めて思います

このうれしいサプライズがあるから
教えることは楽しいのです)^o^(

この経験を足掛かりに
こどもたちの世界がどんどん広がりますように・・・





2018年03月20日 [Default]
梅や木蓮、そして桜のつぼみもほころびはじめ
春がやってきましたね
今年の冬は寒かったので、春のよろこびもひとしおです(*^_^*)

てらこやは
発表会も終わり新年度がスタートしています

クラス替えで上のクラスにあがり初めてのバーレッスンに取り組む子も
そして
春期体験講習にもたくさんの新しいお友達がきてくれて
今まではいちばん小さかった年少組のこどもたちも
今度は自分たちがお姉tちゃんになるべく張り切ってくれています

この時期につきものなのが
新しいことに取り組むときのちょっとした壁

低学年クラスでは、レッスンの最後に毎回シェネの練習をするのですが
そこでつまづいた子がいました
シェネのつまづきポイントはいくつかありますが
まずは正しいプレバレーションがとれるかどうかがいちばんの課題

逆に言えば、それができるようになると
なんとかかんとかできるようになってくるのです

身体の向きと右手右足を前に出して用意すること
そして前に出した手と足を進行方向に90度開いて立つこと
これをきちんと理解しないとシェネはできないので

何度も何度もゆっくり丁寧に説明するのですが

なかなかピンと来ない子
そしてなかなかお話が聞けない子もいる(>_<)

で、自分の番が回ってきたとき
「できない!!」ってなってべそをかき始めたりするわけですが(^_^;)

先日のレッスンで、シェネができないから先生に聞いて欲しいと言ってるんです・・・
と言いながらお子さんを連れてきてくださったお母さんがいらっしゃいました

先生の目から見ると
その子は他の動きは比較的そつなくこなしているし
そんなにレッスンについて行けていない感じではないのですが
本人はとてもそれを気にしていて
お家でお母さんといろいろやりとりがあったみたいです
「だいじょうぶよ。これから初めてやる子もたくさんいるから
ゆっくりやっていくからね」と言ってその日のレッスンにはいりました

そして、いつにもましてゆっくり丁寧に説明してから始めたのですが
列のかなり最後の方にいたにも関わらず
最初の用意ができていない
動きはともかく
最初の用意は説明で理解できていなかったとしても
前の子たちをよく見ていればできるはず

これからのレッスンを進めて行くには
「よく見てまねをする」
が自主的にできるようになることが不可欠なので
「前の子はどうしてた?ちゃんとみてたかな?」
「用意の手と足はどっちが前?」
ときいてみましたが
「できないできない」が先にたって全く何も見ていないし聞いていないご様子

そして泣き出してしまい
もう何も耳に入らない状態に・・・

まあ、これはまだ小さい子たちにはよくあることなのでが(^_^;)
ここは乗り越えてもらわないといけません

結局その日のレッスンはそのまま終わり
レッスンが終わった後
本人を膝の上にのせて
「泣いても何も解決しないし、泣いてしまったら何もわからなくなってしまうから
落ち着いてよくお話をきいてまねしてごらん。
他のことはちゃんとできてるから、泣いていないでやってみたら必ずできるようになるからね」
とお話して、お母さんにもそのことを少しお話しして
その日は帰りました

そして次の日
その子がまたレッスンに来てくれたのです!!
スタジオに入ってくるときから半べそをかいているんだけど
やって来た!!
お母さんが「できないままでいないで、それを克服するためにきたのよね」
と励ましてくださりながら・・・・
たぶんおうちでもお話ししながら、励ましながら連れてきてくださったのだと思います

半べそをかいてはいたものの
今回のレッスンのメンバーは下のクラスから上がってきたばかりの小さな子が多かったのもあり
彼女はいわばちょっとした先輩格
バーレッスンも先頭について一生懸命取り組んでくれました

そしていよいよ最後のシェネ
今日が初めての子もたくさんいるので
最初のプレパレーションをゆっくりゆっくり丁寧に
「この場所からどっちに向かって進むの?」
「あっち」
「だったら進む方向の手と足はどっちの手と足かな?」
「こっち」
「そうだね。そしたらその手と足を前に出して用意してみて」
「用意ができたらその手と足を進む方向に開いて立つ」
今日はパニックにならずに落ち着いて話しもきけてひとつづつ確実に理解してくれて
・・・・・・そしてできました!!
(^o^)(^o^)(^o^)(^_^)v(^_^)v(^_^)v

もうそのときのうれしそうな顔ったら!!
かわいくてかわいくて思わずぎゅーしてしまいました(*^_^*)

レッスン終わりに迎えに来てくださったお母さんにも早速ご報告

お母さんもとてもよろこんでくださって
本人もも誇らしそうでした

お子さんが小さいうちは
お母さんのフォローはとてもとても力になります

できばえに一喜一憂するのではなく
本人が壁を乗り越えるのを後押しする
お母さんの姿勢と声かけ
本当に偉大です

この小さな壁の突破体験は
他のいろんな壁を乗り越える力となり
もっと大きな壁を乗り越える力となっていきます

壁の前で回れ右しないで
頑張って乗り越えていくことで
人生は豊かになっていくのだと思います

お母さんに感謝感謝(*^_^*)

とてもとてもうれしい出来事でした(*^_^*)

2018年03月03日 [Default]
火曜日17:45〜18:45
に低学年クラスを1クラス増設します

現在の
月曜日・木曜日 17:05〜18:05
土曜日      14:15〜15:15
の低学年クラスが好評につき
火曜日に1クラスふやすことにしました

てらこやには、小学生になって初めてバレエを習うお子さんが
たくさんきてくれています
幼稚園の頃にならいそびれて、今からでも大丈夫?と
二の足を踏んでいるお子さんも大丈夫!!

てらこやでは、小学生になってからバレエを始めた先輩が
大活躍してくれています

一から丁寧に、楽しくバーレッスンを始めます

もちろん従来通り曜日の振替えは自由です

さあ!この春にバレエをはじめてみませんか?

2018年02月26日 [Default]
第2回発表会
無事に終わりました
客席もほぼ満席で、たくさんの方々の応援を実感できる
発表会でした!!
hanataba2


今回は昨年よりさらに人数が増えた上に
少人数に分けてたくさん踊ってもらったので
まさに怒濤の一日でした
こどもたちにとっても
なかなかに挑戦的なプログラムだったと思います
経験の浅い、小さなこどもたちばかりなので
舞台の位置どりや出はけのタイミングなど
普段のスタジオとはサイズが違うなか
なんとか無事にやりとげてほしいと
ついつい場当たり、ゲネが押してしまい
どうなることかと思いましたが
リハでは緊張で固まってた子も
みんないい顔で踊ってくれました
楽しかった!!と充実感に満ちた顔で帰るこどもたちをみて
ヘトヘトになったけど、やって良かったなあと(*^_^*)

そして今回も心強い友達の応援あってこその発表会でした

快く受付を引き受けてくださった、出演者以外のお母様方も
ほんとうに感謝感謝です

そして翌日のレッスンにも
元気にやってきてくれたこどもたち
興奮して寝られなかったなんて子も(*^_^*)

さあ!来年に向けて新たなスタートです
bara

2018年02月02日 [Default]
いよいよ今月は発表会

外は寒いけど、てらこやは熱気でガラスもくもる勢いです(*^_^*)

1月に入って、オープニング・フィナーレの練習が始まり
ほぼほぼ1月中に固まりました
あとは総仕上げ!

自分の曲とは違い
オープニングやフィナーレは全員で1曲をつくりあげていくものなので
出入りの段取りや動き出しのタイミングなど
しっかり自分の責任を果たす必要があります
そこをみんなに繰り返し話していくと
まだ年中さんや年長さんのこどもたちも
緊張感や責任感が出てきて、頼もしい(*^_^*)

今は大変かもしれないけど
ビシッと決まったときの爽快感は
格別なものになるはず!
みんなでこれを味わえるように
あと一息、がんばれ!がんばれ!

観に来てくださるお客様に喜んでもらえるように
そして何より、自分自身が最高の想い出を作れるように
あと1ヶ月弱、しっかり仕上げていきましょう

発表会には出ないメンバーも
一緒にリハーサルに参加してくれて
力強い戦力になってくれています

そして発表会が無事終わったら
来月からは新学年クラス
クラスを進級する子もたくさんでてきます

新しいお子さんもたくさん入ってきて
また新しい学年の新しいクラスができあがっていきます

さあ、どんな1年になるのやら

3月は春期集中体験講座も開催します
(くわしくは春期集中体験講座受付開始!!
のページをごらんください)

そして発表会のチケットも、残席わずかですが
販売中です
ご希望の方は、お問い合わせフォームよりお申し込みください

2月25日 日曜日
14:30開場 15:00開演
生駒市北コミュニティセンター ISTAはばたき
はばたきホール
生駒市上町1543番地
チケット500円 プログラム1部500円

2018年01月02日 [Default]
あけましておめでとうございます

2015年3月に5人で始めたバレエてらこやですが
もうすぐ丸3年になります
いまや大変にぎやかな大所帯になりました
これも元気に楽しく通ってくれるこどもたちと
それを応援してくださる保護者のみなさまのおかげです
ほんとうにありがとうございます

今年も、やるときは思いっきりやる
でもいつも笑いの絶えない
熱く温かい楽しい教室を
みんなで作っていきたいと思います
どうぞよろしくお願いしますす

さて1月のてらこやはいよいよ発表会前月
みんなのがんばりのおかげで
それぞれの曲はかなり仕上がってきました
発表会には出演しないメンバーも
きちんと振付けをマスターして
目線や手の付け方など細かい部分の踊り込みにはいっています
今月はそれぞれの曲の仕上げに加えてて、オープニングやコーダの
振付けに入っていきたいと思います
寒い中ですが、みんな休まずに元気にレッスンにきてね

発表会は2月25日日曜日
14:00開場 14:30開演予定
生駒北コミュニティセンター ISTAはばたき はばたきホール
チケット1枚500円

ご興味のある方はこのホームページのお問い合わせフォームより
お申し込みください
お申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます



2017年12月09日 [Default]
なんと
今年もお師匠さんも走る師走がきてしまいました

いつになく急に寒さがやってきて
すっかり初冬の気配ですが
てらこやは、こどもたちの熱気でガラスも曇るいきおい(*^_^*)

11月から、来年2月末の発表会に向けて振り付けをはじめました

今回は、初の単独開催ということで
昨年よりは細かく曲を分けました

今年のテーマは「眠れる森の美女」

高学年クラスは、オーロラやフロリナ、妖精など
ソロで踊られるヴァリエーションに
2,3名ずつで挑戦です

振り付けは少し簡単に直しているとはいえ
ソロで踊られる曲です
しかも2,3名の少人数

昨年までの10名程度のグループで踊るのとは
かなり勝手が違ってきます

いつも他のお友達をあてにしていたのんびりさんも
今回はそんなわけにはいきませーん!!(^_^;)

オーロラはもちろんですが、フロリナや妖精も
明確なキャラクター設定のある曲なので
それなりの難易度はあります

低学年クラスは、10人ほどのグループに分かれてですが
宝石のヴァリエーションに挑戦

こちらも、昨年は未就学児クラスだった子がほとんどで
本格的なクラシックバレエの振り付けは初めて

特に、アントレの曲に挑戦する6人組は
アームスも付けると
年齢、経験のわりには難易度高めだと思います

未就学児クラスは赤ずきんと猫に挑戦
バレエを習い始めたばかりの小さいこどもたちなので
振り付けは簡単ですが
きちんと振り付けを覚えて、音をよく聴いて踊るのは
それなりのハードルがあります

結局一気に16曲振り付けほぼ完了!!

11月月初の振り付け開始時は
全曲フルに動かないと
みんな立ち尽くす・・・という状況で(^_^;)

一時はどうなることかと思い
この挑戦は無謀だったか?!と
こどもたちにはナイショで若干動揺してましたが((+_+))

なんと!!
月末にはどの曜日に来るこどもたちも
なんとかかんとか振り付けをマスターしてくれつつあります

まずは振り付けを覚えないと何も始まらないし、
今回は曲を細かく分けているので
1曲ずつにかけられる時間も限られているしで
少し厳しくカツをいれました

特に他の曲を指導している間に
後ろで復習自習をするようにはかなりやかましく言いました

最初はふざけて遊んでたり
ボーッと立ち尽くしていた子も
リーダーシップをとってくれる子が
自然発生してきて
今では一生懸命自習してくれるように(^_-)

低学年クラスの半分ぐらいは
まだ年長さん、年中さんだったりするので
なかなかのものだと思います)^o^(

その甲斐あって
前回のレッスンの注意を完璧にマスターしてくる子も

思わず涙ぐみそうになるぐらい感動(*^_^*)

てらこやの発表会は、完全自由参加なので
発表会には不参加のこどもたちもいるのですが
参加組と一緒に振り付けをマスターしてもらっています

きちんと振り付けを覚えて1曲を完成していく過程には
色んな学びがあります
普段の基礎レッスンが、なぜ、どのように大切なのか
踊りのなかで実感していくと思います

高学年クラスにきてくれている新体操やミュージカルを
目指しているこどもたちも
踊りこんでいくことで、ポールドブラや顔の付け方、表情、
パとパの間のつなぎといった
表現力につながるスキルを磨いていくように指導しています

さあ、今からあと3ヶ月弱
どこまで伸びてくれるか楽しみ楽しみ

なにはともあれ、
少しホッとしている先生なのでした(^_^;)


PageTop