てらこやだより | 奈良市学園前駅前のバレエ教室「バレエてらこや」月内振替自由!発表会自由参加!バレエを通してお子さまの育ちと、お母さんの子育てを応援します。

奈良市・学園前駅前バレエ教室 バレエてらこや
ブログ
2018年03月20日 [Default]

うれしい出来事「お母さんのナイスフォロー!!」

梅や木蓮、そして桜のつぼみもほころびはじめ
春がやってきましたね
今年の冬は寒かったので、春のよろこびもひとしおです(*^_^*)

てらこやは
発表会も終わり新年度がスタートしています

クラス替えで上のクラスにあがり初めてのバーレッスンに取り組む子も
そして
春期体験講習にもたくさんの新しいお友達がきてくれて
今まではいちばん小さかった年少組のこどもたちも
今度は自分たちがお姉tちゃんになるべく張り切ってくれています

この時期につきものなのが
新しいことに取り組むときのちょっとした壁

低学年クラスでは、レッスンの最後に毎回シェネの練習をするのですが
そこでつまづいた子がいました
シェネのつまづきポイントはいくつかありますが
まずは正しいプレバレーションがとれるかどうかがいちばんの課題

逆に言えば、それができるようになると
なんとかかんとかできるようになってくるのです

身体の向きと右手右足を前に出して用意すること
そして前に出した手と足を進行方向に90度開いて立つこと
これをきちんと理解しないとシェネはできないので

何度も何度もゆっくり丁寧に説明するのですが

なかなかピンと来ない子
そしてなかなかお話が聞けない子もいる(>_<)

で、自分の番が回ってきたとき
「できない!!」ってなってべそをかき始めたりするわけですが(^_^;)

先日のレッスンで、シェネができないから先生に聞いて欲しいと言ってるんです・・・
と言いながらお子さんを連れてきてくださったお母さんがいらっしゃいました

先生の目から見ると
その子は他の動きは比較的そつなくこなしているし
そんなにレッスンについて行けていない感じではないのですが
本人はとてもそれを気にしていて
お家でお母さんといろいろやりとりがあったみたいです
「だいじょうぶよ。これから初めてやる子もたくさんいるから
ゆっくりやっていくからね」と言ってその日のレッスンにはいりました

そして、いつにもましてゆっくり丁寧に説明してから始めたのですが
列のかなり最後の方にいたにも関わらず
最初の用意ができていない
動きはともかく
最初の用意は説明で理解できていなかったとしても
前の子たちをよく見ていればできるはず

これからのレッスンを進めて行くには
「よく見てまねをする」
が自主的にできるようになることが不可欠なので
「前の子はどうしてた?ちゃんとみてたかな?」
「用意の手と足はどっちが前?」
ときいてみましたが
「できないできない」が先にたって全く何も見ていないし聞いていないご様子

そして泣き出してしまい
もう何も耳に入らない状態に・・・

まあ、これはまだ小さい子たちにはよくあることなのでが(^_^;)
ここは乗り越えてもらわないといけません

結局その日のレッスンはそのまま終わり
レッスンが終わった後
本人を膝の上にのせて
「泣いても何も解決しないし、泣いてしまったら何もわからなくなってしまうから
落ち着いてよくお話をきいてまねしてごらん。
他のことはちゃんとできてるから、泣いていないでやってみたら必ずできるようになるからね」
とお話して、お母さんにもそのことを少しお話しして
その日は帰りました

そして次の日
その子がまたレッスンに来てくれたのです!!
スタジオに入ってくるときから半べそをかいているんだけど
やって来た!!
お母さんが「できないままでいないで、それを克服するためにきたのよね」
と励ましてくださりながら・・・・
たぶんおうちでもお話ししながら、励ましながら連れてきてくださったのだと思います

半べそをかいてはいたものの
今回のレッスンのメンバーは下のクラスから上がってきたばかりの小さな子が多かったのもあり
彼女はいわばちょっとした先輩格
バーレッスンも先頭について一生懸命取り組んでくれました

そしていよいよ最後のシェネ
今日が初めての子もたくさんいるので
最初のプレパレーションをゆっくりゆっくり丁寧に
「この場所からどっちに向かって進むの?」
「あっち」
「だったら進む方向の手と足はどっちの手と足かな?」
「こっち」
「そうだね。そしたらその手と足を前に出して用意してみて」
「用意ができたらその手と足を進む方向に開いて立つ」
今日はパニックにならずに落ち着いて話しもきけてひとつづつ確実に理解してくれて
・・・・・・そしてできました!!
(^o^)(^o^)(^o^)(^_^)v(^_^)v(^_^)v

もうそのときのうれしそうな顔ったら!!
かわいくてかわいくて思わずぎゅーしてしまいました(*^_^*)

レッスン終わりに迎えに来てくださったお母さんにも早速ご報告

お母さんもとてもよろこんでくださって
本人もも誇らしそうでした

お子さんが小さいうちは
お母さんのフォローはとてもとても力になります

できばえに一喜一憂するのではなく
本人が壁を乗り越えるのを後押しする
お母さんの姿勢と声かけ
本当に偉大です

この小さな壁の突破体験は
他のいろんな壁を乗り越える力となり
もっと大きな壁を乗り越える力となっていきます

壁の前で回れ右しないで
頑張って乗り越えていくことで
人生は豊かになっていくのだと思います

お母さんに感謝感謝(*^_^*)

とてもとてもうれしい出来事でした(*^_^*)

PageTop